【スポーツジム・フィットネス】筋トレがメンタル面の安定に効果的と言われる理由とは?

筋トレをする事でどの様な影響を与えるのか?個人差はありますが、ストレス発散・軽減に繋がる可能性があります!専門的な話になってしまいますが、解説していきます!

筋トレを習慣化する事で得られるメリットとは?

運動習慣を身につける事によって、下記の様な効果が得られると言われています!


①基礎代謝の向上

こちらは一番有名な話ですよね!筋トレをして筋肉量が増えると、日常生活で消費されるメンテナンスカロリーが上がり、脂肪を燃焼しやすく、太りにくい体質になると言われています。


ご自身のメンテナンスカロリーを調べたい場合は、Google検索で<メンテナンスカロリー>で調べれば計算サイトがヒットしますので、ご興味ある方調べてみてください!


②血流が良くなる

筋トレをすることで全身へ血流を促すことで血の巡りが良くなり身体が温まります!

肩こりなどは血行の悪さから老廃物がたまる事で生じるため、筋トレをすることで改善が期待されています!更に血流が良くなることで冷え性改善にも期待されています。


③分泌されるホルモン

スポーツ・運動や筋トレをした時に気分が高揚したり心身の苦痛が軽減した経験はございませんか?


それは運動をすることによって活性化される、脳内ホルモンの分泌が関係していると言われています。


筋トレを行うとエンドルフィンやドーパミン、セロトニン、テストステロンといった脳内ホルモンが分泌されます。


エンドルフィンは鎮痛作用があると言われてますし、ドーパミンは快感物質とも呼ばれ、幸せな瞬間以外にも強い苦痛を感じた場合も大量に分泌され、苦痛を和らげてくれる一種の脳内麻酔とも言われるホルモンです。


セロトニンは近年では<幸せホルモン>とも呼ばれストレスに対して効果的な脳内ホルモンです。適度な運動やしっかりとした睡眠により分泌されます。

セロトニンが不足すると、イライラやうつ病になるとされてます。<家にこもりっきり・よく寝れない>という方はどんどん負のスパイラルになってしまうので、習慣の改善をしましょう!


テストステロンは筋トレを行うことで分泌されます。闘争心を高めたり、やる気を増加させたり、気分を高揚させたりと、体にスイッチを入れる作用があります!いい事ばっかり(笑)


筋トレを続けていくうちに痛みが和らいでいくのはテストステロンの作用によるものだと言われています。


また筋トレを行うことによって、リラックス物質とも言われるトリプトファンが増えるので、うつ病のリスク軽減にもなるとスポーツ医学では考えられているのです。


まとめ

筋トレの効果は上記の他にも、まだまだ紹介できない程ございまして、免疫力向上や頭の回転や切り替えが早くなるなど研究結果・メリットは数多く存在します。


受験勉強で大変な学生や、日々頭を使う社会人の方、育児や仕事・家事などで大変な主婦の方など、筋トレをすることで紹介した様々な効果によって、生産性が上がる為、習慣化できればメンタル面に与えるメリットは非常に大きいと思います!


どこか毎日にハリがないと思った時が、新しい習慣を身につけるチャンスかもしれません!


家トレも良いですが、低価格で通勤や家から近いジムでトレーニングをすると、習慣に取り入れやすいです!


京成高砂駅近くの方は是非、スポーツジム"DIY"GYM24京成高砂駅前をご見学してみてください♪

低価格の月会費4,900円で通える、24時間営業年中無休のマシン特化型フィットネスジムです!



7回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示