【ダイエット・食事】シンプルイズベスト!16時間断食について!!

最終更新: 3月4日

ダイエット・健康管理方法の断食についてご紹介します!

16時間断食とは?

【ルール】

一日の中で16時間以上食べない時間を作る。残り8時間は好きな食事をしてOK!


断食する時間は何時に設定しても大丈夫です。16時間食べない事がポイントです。

<16時間も食べないなんて無理だよ!>と思う方もいらっしゃると思います。


ここでポイントなのは寝る時間も含めていいという事です!寝る時間を8時間と仮定して、実質8時間食事を我慢すればいいのです!


オススメは寝る時間も含み、朝食を抜いて、12時~20時の8時間のみ食事をとる。

それ以外の時間は食べない、というのがオススメサイクルです!


【向いている人】

好きなものを食べたい、面倒な制限が嫌い。運動初心者の方。

糖質コントロールやカロリー計算がいらず、特別な食材も不要。必要なのは時間管理だけ。

シンプル イズ ベストを好む方にオススメ。

※筋肉を落としたくない方は、8時間の食事の中で体重1㎏当たり、1g以上のタンパク質を取るようにしてください!


【注意点】

筋肉を保つために、程よい筋トレをしましょう。

軽い飢餓状態が、筋肉を消費してしまうケースもあるので、週に2回程の筋トレで予防を。


ある程度体脂肪や体重が落ちたら、IPF(ブログで紹介してます❕)断食法に切り替えもオススメです。



糖質制限なし、お酒もOK!時間を守るだけの明快メソッド。なので初心者の方向けです!


実践ルールは、食事と食事の間を1日1回、16時間以上あけるだけ。それ以外の8時間はいつ何を食べてもかまいません!


<睡眠と組み合わせ、20時から翌日の12時ごろまであけるのが最も簡単ですが、自分の生活パターンに合った方法でOKです!いきなり16時間が難しければ最初は14時間や、12時間でも。休日だけ行ってみましょう!>


16時間の断食中もカロリーのない飲み物は飲んでいいし、空腹がつらい時は不飽和脂肪酸が豊富なナッツ類なら食べていいです!


そして、脂肪とともに筋肉が減ってしまうのを防ぐために、程よい筋トレと体重以上のタンパク質gを摂取をしましょう。


<あとは細かいことは気にせず、時間を守るだけ。時間内なら、お酒も飲んでいいですよ>


最高に始めやすい食事制限ダイエットですよね!

食事制限というよりは、<時間制限ダイエット>と言った方がわかりやすいですね!



健康的なダイエットには適度な運動も大切です!食事と同時に筋トレなどもして更に健康的な体を目指していきましょう!


通うジムも低価格で通勤や家から近いジムを選ぶと習慣に取り入れやすいです!


京成高砂駅近くの方は是非、スポーツジム"DIY"GYM24京成高砂駅前をご見学してみてください♪

低価格の月会費4,900円で通える、24時間営業年中無休のマシン特化型フィットネスジムです!



19回の閲覧0件のコメント